北の水墨画つづり
 
 
   

このページは、Internet Explorer 8 で確認しています


 水墨画コーナー     写真コーナー
 
 


 
 
 

 

 
   
 
    エゾリス達の森


只今工事中。
森の鳥達

只今工事中。








私の住んでいる江別は、約8千年前(新縄文時代)から先住民の人たちが住んでいました。
この地を「イブツ」(大事なところの入口)とか、「イベチブト」とか「ユベオツ」(さめ(チョウザメ)のいる川)などと呼び、これが「えべつ」の語源となったそうです。

古代より栄えた所ですが、これと言って自慢の出来る「名所」や「旧跡」等が少なく、「ここが良いですよ。!」と、自慢出来る処が無いのが残念です。

でも、何も無いからい良いのかもしれません。
何も無いから、自然があるのだと思います。

私は、この街が好きなのです。

その様な中で私は、「この江別で何か出来ないかなあ?」と 思っておりました。
そこで思いついたのが、私の趣味の一つである 「水墨画」と「インターネット」を合体させることでした。
まだまだ、思っているような絵は描けていませんが、これからもあちらこちら出かけて行って、私が感じたものを、水墨画を通して、少しずつでも、皆さんに、紹介したいと思っています。
また、他の趣味である写真のコーナーも拡大しています。

時々、このホームページにもお立ち寄りください。
何か、再発見があるかもしれません。

by takashi tajima

open 1997.2.8

Copyright(c)1997 Tajima

inserted by FC2 system